雑が喰おう

ジョゼと虎と魚たち

 昨日のこと、彼女にビデオやに無理矢理連れて行かれて散々悩んだあげく、新井浩文が出ているという理由だけで選んだのだが、内容に関しては自分の好みではなかった。いや、原作を知らずにいきなり見たのでその違いが解らないので何とも言えないのだが、映画のみで言えばストーリー性はオチが解らなかったです。スミマセン。  むしろ、ストーリーよりも、新井浩文の「なんだコノヤロー」とか「やっちまうぞ!」とかという台詞が、青い春の青木ちゃんのイメージが強すぎてそれとダブって見てしまった…。
 あと衝撃だったのが、池脇千鶴のおっぱいでした。いやぁ驚いてしまった。あれは本物ですかね?いやほんとに。
 それと全く関係ないのですが、妻夫木聡と新井浩文って意外と共演多くないですかね?初めて見たのが、JamFilmの中の一つで、妻夫木聡がブルマの色を数える話で、新井浩文が出てて、彼女と「青木ちゃんだぁ!」って叫んだのを覚えてる。そして、ジョゼと虎と魚たちで、あとは、69 sixty nine にもでも共演してなかったっけ?
 ということで、ジョゼと虎と魚たちを見ました。ってことです。

ジョゼと虎と魚たち
小川真司

角川エンタテインメント
2004-08-06
売り上げランキング 489

おすすめ平均 
今年100本以上観た映画の中で№1。
愛の形
私は海の底におったん・・・

Amazonで詳しく見るby G-Tools

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事
タグ: