雑が喰おう

DVDボックスから一話削除


トップキャスター DVD-BOX


 今年4月期にフジテレビ系で放送された“月9”ドラマ「トップキャスター」が、1話分を丸ごと削除した形で11月15日にDVDボックス化されることが17日、分かった。削除されたのは、占い師の細木数子さん(68)を思わせるキャラクターが登場する「第3話」。放送直後、細木さん側が抗議し、フジが謝罪していた。DVD化にあたり特典映像がつくのは今や当たり前だが、1話そっくり削除という措置は極めて異例だ。

って、これは異例というよりも異常ではないのか?
恐らく、モデルは細木数子だろう。しかし、だからといってDVDから一話まるごと削除というのはどうなんだろうか。
今までにビデオ化やDVD化されなかった作品の中には売数が見込めない以外にこういった背景がある作品もあったのではないかと思ってしまう。いや、あっただろう。

侮辱罪や名誉毀損になるような内容だったのだろうか。どうなんだろう。
むしろ、一話丸まるなくなって全としての話はつながるのだろうか。繋がるようなドラマなのかな?なら別にかまわない?いや、製作者としては非常に残念だろう。
まぁ、私はDVD化されて内容に少し変化があったり、修正加筆された小説の文庫化でも気がつかない人だが、これからは、ID:airuimaireiさんの言うようにDVD買う予定のドラマやアニメでも録画しておいた方が良いのかもしれません。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事