雑が喰おう

OZMA裸問題 政府レベル協議へ

OZMA裸問題 政府レベル協議へ(スポーツニッポン)という記事。


 昨年大みそかのNHK紅白歌合戦でDJ OZMA(年齢非公表)と共演した女性ダンサーが裸に見えるボディースーツ姿で踊った問題をめぐり、政府の教育再生会議は19日、放送倫理・番組向上機構(BPO)などとの意見交換を検討する方針を決めた。谷えり子首相補佐官が記者会見で明らかにした。
このブログでは書いてなかったともうけど、個人的には何が問題なのかと思ったりする。
出したか出してないかで言えば出してない。
民放ならばあの時間帯ではざらに出してはいないか?
NHKだから問題なのか?
では、同じNHKでこれは良いのか?
少女の裸付きだぜ。
芸術だから良いのか?
それはつまりは、音楽は芸術と認めていないということなのか?
紅白という舞台は普通のコンサートとは違い、総合芸術に近いものではないのか?
NHKの紅白だから出してなくともあれはいけなかったというのであれば、紅白なんてなくなっても良いのではないのか?
極論すぎか。
しかし、個人的にはなぜこの人が毎年?という思いも含め紅白は好きじゃない。
昨年末はただ単に、OZMAと倖田來未が見たかっただけだ。
ということで、どうかなにとぞ宜しくお願いします(なにを?)。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事