雑が喰おう

だから、あまり先のことを悩むより今のことをやればいい。


 その時その時を一生懸命やる。やっているものはなんでも面白ければハマってしまう性格だから、あまり先のことは考えていない。10年後、20年後を考えても人生はわからない。むしろ考えない方がいい。

 今この2、3年にいろいろな人に会って、いろいろな本を読んで、いろいろな経験をしていけば、それで人生が変わっていきますよね。だから、あまり先のことを悩むより今のことをやればいい。

 儲かるからやる、というよりはやってみたら面白かったからどんどんやる、という感じなんです。

ジャパネットたかた 高田社長 / 「手帳ブログ」のススメ


「手帳ブログ」のススメという本に載っていたジャパネットたかた 高田社長の言葉
引用元の「手帳ブログ」のススメは高田社長の書いた本ではないです。
引用の引用といったところです。

あるテレビ番組に出演した時に、「人生に対する姿勢」についての質問に答えた時の言葉だそうです。

「今を生きる」とだけいうと、将来や過去をないがしろに生きているともとれますが、決してそういう意味合いだけのものではなく、今出来ることをやるという意味だってあるんだということを解りやすく、そして、将来に活かすための方法として語っているのだと思います。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事