雑が喰おう

0x8DDD0007 で Windows Update ができない

Windows Updateを確認しようとアクセスしたら、
[エラー番号: 0x8DDD0007] プログラムまたは更新プログラムのインストールを完了するには、コンピュータを再起動する必要があります。再起動するまで、このサイトから他の更新プログラムを表示したり入手することはできません。

なんて言われた。

すぐに再起動して再度アクセスしてみるが、同じエラーで、けなしてくる。 これは新たなエラーかとも思い、早速、Googleで検索してみると、
ありましたありました。
エラー 0x8DDD0007 で Windows Update ができないによると、

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\WindowsUpdate\Auto Update\RebootRequired

を削除すればよいとのこと。

レジストリキーを弄るのはちょっと怖いけれど、直すためだ仕方ない。
が、探しても、RebootRequiredがない。

なんなのかと思いつつも、今度はIEで再度アクセスすると、Updateのパッチがでてた。

どうやら、Sleipnirでアクセスしていたのがいけなかったようだ。
IEでパッチをDLすると、その後はちゃんとSleipnirからでもアクセスできるようになった。

これは、Sleipnirの問題なのか、マイクロソフト側の問題なのか…。
いやはや、どちらかは解りませんが、同じ症状が出た方はぜひとも確認してみてくださいませ。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事