雑が喰おう

OfflineListを入れてみた。これは便利

NDSやPSPを持っていても、CMや広告がないようなソフトは発売されていることすら知らないことが多々あります。
そんな時はOfflineListを眺めているだけで欲しくなります。
といっても、OfflineListはイメージ画像とタイトルくらいしか判らないので詳細はググって調べる必要はあったりします。

OfflineListのダウンロード

まずは、OfflineListのソフトをダウンロードします。
インストールする必要はないので導入は簡単。

ソフトは、OfflineListの公式ページよりダウンロードします。
公式ページの左のメニューにある『DOWNLOAD』よりページ移動し、

クリックで拡大
『DOWNLOAD』よりページ移動
zipファイルかexeファイルをダウンロード。
現時点での最新Verは0.7.2aです。
zipファイルかexeファイルをダウンロード
現時点での最新Verは0.7.2aです。

OfflineListのインストール&設定

OfflineListのダウンロードが完了したら早速解凍しましょう。*1

解凍したなかみはこんな感じ。

クリックで拡大
解凍した中身

datasフォルダをおもむろに覗いてみると、すでに、gba_OL.zipというファイルがありますが、英語なので、特にゲームボーイアドバンスのOfflineListが必要ない場合は削除しても問題ないです。

それでは、ルートフォルダに戻って、おもむろに、OfflineList.exeをダブルクリックで起動さしてみます。
すると、英語で表示されてますので、メニューのLanguageから日本語を選択して、日本語にします。

クリックで拡大
Languageから日本語を選択
日本語にしたら、一端終了します。

そしたら、次に、いよいよNDSやPSPなどのデータを取り込んでみましょう。
私が利用しているそれぞれのOfflineListはもちろん、日本語化されてます。作者さんに感謝です。

NDSのOfflineListは、OfflineList用NDS日本語リスト置き場から。
PSPのOfflineListは、ででのチラ裏さんのOfflineListカテゴリにて公開されているものを利用しています。
GBAやワンダースワンなどのOfflineListが欲しい場合は、OfflineListの日本語化をみてみるといいかも。って、そこにPSPのOfflineListもあるんですけどね。

それぞれダウンロードしたOfflineListデータは、解凍せずに、datasフォルダに入れます。

データを入れたら、再びOfflineList.exeを起動させます。
そしたら、メニューのツールから、アップデートを選択。

クリックで拡大
メニューのツールから、アップデートを選択
そしたら、アップデートウインドウが開くので、必要な箇所にチェックをつけます。
自分の場合は、画像ファイルを最新のものに更新する、未所有の画像ファイルをダウンロードする、NDSやPSPの必要なデータにチェック、そして、スタート時にアップデートを行うにチェックしてます。

クリックで拡大
必要な箇所にチェック

スタート時にアップデータを行うようにしておくと、新しいOfflineListを入れたときに起動と同時に画像データがダウンロードされるので便利です。

先述の通り、OfflineListはゲーム内の画像とパッケージは見ることができますが、ゲーム内容自は解りませんので、どういったゲームなのかを確認するには、Googleなどで検索して、公式サイトなどから情報を得ましょう。
それでは楽しいOfflineList生活を♪

»脚注
    »参考記事

      スポンサード リンク

      スポンサード リンク

      »関連してそうな記事