雑が喰おう

バヤリースを製造販売している会社は日本に2社ある


オレンジジュースの定番商品として長く売れているバヤリース。
誰もが一度は飲んだことがあるのではないでしょうか。
でも、バヤリースを製造販売している会社が2社あることはあまりしられていません。
バヤリースは、1951年に沖縄県を除く地域ではアサヒ飲料から発売され、沖縄県では、沖縄バヤリースが発売しているのです。
なぜ沖縄だけ、アサヒ飲料から販売されていないのかというと、沖縄が米軍に占領されていたという歴史があるからなのです。
発売元はアサヒ飲料と沖縄バヤリースとなっていますが、沖縄バヤリースはアサヒ飲料が主要な株主として名を連ねていますし、アサヒ飲料は沖縄ではバヤリースを販売しない。逆に沖縄バヤリースも県外では販売しないという約束があり競合しないようになっています。
さらに、アサヒ飲料のバヤリースオレンジは、果汁20%で4オレンジとみかんの混合であるのに対し、沖縄バヤリースのバヤリースオレンジは、果汁10%でオレンジのみとなっていて、色も違っています。
沖縄に遊びに行く時は是非とも沖縄バヤリースのバヤリースを飲んでみたいものです。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事