雑が喰おう

ドッジボールは日本人が作ったスポーツ

ドッジボールは、明治大正の教育関係者が練りに練って考案したスポーツだという。
ドッジの意味は、「ひらりとかわす」という意味でつけられたという。
しかし、最初の名前はデッドボールだったんだとか。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事