雑が喰おう

ハムスターが狭いところが好きな理由

ハムスターは狭いところが大好きだ。
ゲージから逃げ出してしまった時などは意外なところで発見されることが多い。
テレビの裏や、掃除機ホースのなかなど、ほんと狭いところが大好きだ。
これは、趨触性という性質で、身体に接していたいという性質によるものだ。
なぜならば、本来ハムスターは地面に穴を掘って生活しているからだ。
その趨触性を利用して、噛み癖のあるハムスターをゲージから出す際に、トイレットペーパーの芯などにハムスターを入れてから出すと噛まれずに済む。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事