雑が喰おう

リングはなぜ四角なのにリング(円)というのか


【BODYMAKER】ボクシング用スパーリンググローブアスリート【格闘技・グローブ】

なぜリングは四角なのにリング(円)というのかというと、18世紀初めに始まった近代ボクシングのときは相撲の土俵のように、地面に円を描いて戦っていたのでリングと呼ばれていたが、その後、ボクシングが見世物や賭けの対象になるにつれて選手が逃げ出さないようにロープを張るようになったが、円より四角の方がロープを張りやすかったので四角くなったのだという。
しかし、リングの呼び名自は円だったころの名残でそのままリングと呼ばれているのだという。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事
タグ: ,