雑が喰おう

父の日の由来

父の日は別に日本人が勝手に作ったわけではなくちゃんとした由来がある。
父の日の発祥アメリカで、提唱したのはジョン・ブルース・ドット 夫人。
南北戦争の際、招集され父が出兵した。その後、母一人で6人の子供を育てたが、父親の復員後、過労死してしまう。
その後は父が再婚せずに父一人で子供6人が立派に成人するまで育て上げた後他界した。
その父の姿を見て6人兄弟の末っ子だったドットが、父を称えて「父の日」を提唱したのが始まりで、父親の誕生月にあたる6月に「父の日」ができた。
母ちゃんも立派だよ!・゜・(つД`)・゜・

Photo by klipsch_soundman

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事