雑が喰おう

オ パキャマラドとは


童謡なぞとき

童謡、クラニネットをこわしちゃったで、オ パキャマラドというフレーズがありますが、このオ パキャマラドとはどういう意味なのかご存知でしょうか。
もともとクラニネットをこわれちゃったはフランス民謡で、オ パキャマラドとはフランス語で、仲間たちを並んで歩こうという意味になるんだという。
そもそも、クラニネットを壊しちゃったの歌詞は私たちが学校の授業で習ったものは原曲とは違う内容なのだという。
音楽家の合田道人氏によると、日本にその曲が伝わった時に、その時の日本の文化、歴史、時代などが反映されて、歌詞の内容が原曲と全く異なる内容になることはよくあったことなんだという。
では原曲の歌詞はどういう内容なのか?
それは、所さんの番組でやってたのによると


クラリネットの「ド」の音が出ない
クラリネットの「ド」の音が出ない
パパがこのことを知ったなら
パパがこのことを知ったなら
言うだろう(あれ?)
言うだろう(おや?)
さあ仲間たちよ 行進しよう
リズムにのって リズムにのって
リズムにのって 仲間たち ランラン


なのだとか。
そもそもこの曲は行進曲なのだという。
他にも、「線路はつづくよどこまでも」「こぎつね」なども本当の歌詞は違うのだという。


スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事