雑が喰おう

大人になると味覚が変わるのはなぜ?

舌、長いでしょ。
子どもの頃と大人になってからでは、味の感じ方が変わってくる。
子どもの頃は、甘味苦味に対してとても敏感だが、大人になるにつれて、甘味も苦味も子どもの頃より感じにくくなる。
確かに言われてみると子どもの頃、苦くて食べられなかったものを大人になると美味しく食べているものがありますよね。

これは、甘い物に対して安心感、苦いものに対して警戒心を感じる本能が備わっているが、経験の中で、これは苦くてもおいしいものだという感覚インプットされると、その苦味を感じなくなるから。

その為、子どもの頃苦くて食べられなかったものも、大人になると気にならなくなると言われています。

Photo by buniqa

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事