雑が喰おう

人がくすぐったくなるのは小脳が予測出来ていないから


チンパンジーwithハットヘッドカバー

自分でくすぐってもくすぐったくないが、他人にくすぐられるとくすぐったくなりますが、これは一どうしてなのか。所さんの番組で調べてました。
聖徳大学 身体心理学博士 口創氏によると、がくすぐったい感覚を予測出来るか、出来ないかによる違いなのだという。
小脳の機能として、運動を予測し、動作やバランスをコントロールする働きがあるのだが、他人にくすぐられる場合には、どこをくすぐられるのか、どのような刺激がくるのか予測することが出来ないためにストレートにくすぐったくなるのだという。
足の裏などは自分でくすぐっても他人にくすぐられるよりもくすぐったくないのは予測しているためとも言える。
因みに、くすぐったいという感覚を持つ動物人間とチンパンジーだけなんだとか。
なんでもくすぐったいという感覚があるのは社会性があるという証拠なんだとか。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事