雑が喰おう

実は怖い白鳥の知られざる真実

swan
公園を優雅に泳ぐ白鳥
醜い私もいつかは美しい白鳥に……。そんな妄想をすることもあるでしょう。
しかし、白鳥がひとたびキレると応戦しようとは考えない方がいいでしょう。

白鳥はもともと攻撃性の強い動物であり、ひとたびキレると人間皮膚を食い千切るために追いかけてきます。
アイルランドにある大学ボートチームでは、練習場所に白鳥がいたら練習が取りやめになるということもあるくらい警戒しています。
ボートチームの学生といえば、その腕の筋肉も隆々で腕力には自信がありそうなのですが、彼らよりも白鳥の方が強いのです。
皮膚を食い千切るために白鳥が追いかけてくることよりも、近くで羽ばたかれるだけで腕が折られるということもあるからなのです。

もし、白鳥に追いかけられた場合には、その首根っこを引っ捕まえてできるだけ遠くに投げ飛ばし、一目散で逃げるのが良いそうです。
もっとも、首根っこを引っ捕まえるまえに執拗に攻撃されるので、死ぬ気で逃げた方がいいかもしれません。

特に、子育て中の白鳥は警戒心も強く、雛にちょっかいを出した人間を殺害したケースもあるそうです。
彼女と公園の湖でボートでデートしていて、良い格好を見せようと白鳥にちょっかいを出すのは大変危険ですのでやめましょう。

Photo by daita

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事