雑が喰おう

カップラーメンはなぜお湯を入れてから3分待つように作られたのか


日清食品 カップヌードル        

カップラーメンは今や、年間54億食生産され、一人当たり年間42食食べると言われている国民食とも言えるインスタントですが、カップラーメンはなぜお湯を入れてから3分待つのか。
それは、麺に原因があるのだという。別に麺自は2分でも1分でも戻る物は作れるのだという。しかし、そうなると麺を戻すために吸水率の高い麺になる。
吸水率の高い麺は、ラーメンを食べている間も汁などの水分を吸収し麺の食感が悪くなるのだという。また、熱湯を注いで待つのも3分の方が程よく冷めておいしいのだという。
まぁ猫の私は、麺は伸び、スープはぬるめのラーメンをいつも食べてますけどw

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事