雑が喰おう

ビタミンCが豊富なカリフラワー

カリフラワーキャベツ類と同じようにアブラナ科で、日本では昔から「花野菜」として親しまれています。

ビタミンCが豊富で生の状態ではブロッコリーに劣るものの、茹でた後ではあまり変わらず、加熱による損失が少ないのが特長。

他にもコレステロールを分解して排泄する酵素の働きを促進したり、動脈硬化原因となる血液中の過酸化脂質の増加を抑える働きもあるといわれています。
また、ビタミンKの強化に作用します。

ずっと白いブロッコリーだと思っていたことは秘密です☆

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事