雑が喰おう

部屋を広く見せる小技

部屋がとても狭く感じることってあります。
しかし、引っ越しの際にモノが無くなった部屋を見てみるととても広く感じることがあります。

根本的な解決としてはモノがないのが良いのでしょうけど、生活する上ではそうはいきません。
そこで、部屋を広く見せる小技を紹介します。

まず、カーテンカーペットなどは、部屋の中でも大きな面積を占めるものなので、色合いが肝心。
部屋を最も広く感じさせる色は白、逆に濃い色は部屋が狭く感じるので避けます。

次に、部屋に大きなを置くと、鏡に映ったぶんだけ、部屋が広くなったように感じますので姿鏡の購入を検討している場合は思い切って大きめのを買ってみるのも良いかもしれません。

最後に、もっとも効果的だと感じたのは、家具の高さ。
家具の高さを、なるべく低いものにして、部屋のを見せるようにすれば圧迫感がなくなり、圧迫感がなくなるだけで、広いような感じがします。
部屋の棚などの上にモノが置けるからとどんどん積み上げていると、圧迫感の原因になりますので、辞めた方がいいでしょう。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事