雑が喰おう

板に付くの由来

態度や物腰、服装仕事などが違和感なくぴったりしていることをに付くといいます。
この時の板とは柱で、柱に縛り付けられたようにぴったり、くっついている様子から板に付くというようになった。というわけではないようです。

この板とは舞台のことで、元来は、経験を積んだ役者がしっかりと舞台に立ち、その芸も舞台にしっくりと調和しているさまから、板に付くというようになったそうです。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事