雑が喰おう

相棒の由来

一緒に仕事などをするときの相手や仲間相方相棒といいますが、なぜ棒なのでしょうか?

この相棒の棒とは、駕籠(かご)や(もっこ)で使用する棒から来ているそうです。
駕籠や畚は、一本の棒を通してその棒の前後の端を二人で担ぎます。
そこから一緒に棒を担ぐ相手の者をいうことから来ているそうです。

同じく、片棒を担ぐも駕籠や畚からきていて、駕籠や畚は一人ではできず、二人一組で棒を担ぎます。
そこから、仕事や企てなどに協力することや、仕事の半分または一部を受けることを、片棒を担ぐと言うようになったのです。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事