雑が喰おう

車の色で事故に遭う確率が違う?

ニュージーランドオークランド大学等の研究によると、最も事故に遭いにくいの色は銀色だそうです。
これは、一般的な白色の車と比べて、銀色の車が事故に遭う確率は白の半分ほどになっているデータから、色が明るく光の反射性も優れているからではないか、と推測されているようです。

他の色では、白と比較して、黄色や青、赤、グレーは白と同程度か少し低いぐらい。
黒や緑、茶色は白の2倍近い確率になっているそうです。

しかし、これらのデータは、車を購入するドライバー性格の違いによるものも考えられますし、銀色の車が広く一般的に多く乗られている場合はまた違ったデータが出てきそうなので、個人的にはあんまりしっくりこない推測です。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事