雑が喰おう

地図に描かれている海岸線は満潮時のもの

地図に描かれている海岸線はいつのものかご存じでしょうか。
では、満潮干潮があり、その差は大きいです。
満潮時なのか、干潮時なのか、それとも平均値や満潮と干潮の中間なのか……。

実は、地図に描かれている海岸線は満潮時のものなのだとか。
その為に、干潮時にしか現れない干潟は地図では海として描かれています。

ちゃんと調べていないのですが、恐らく、領土二百海里経済水域なども、同じように満潮時のものを基線にしてるのかもしれません。

因みに、海岸線は、満潮と干潮の他に、波の打ち寄せもあり、ちゃんとした区切りがありませんが、その線引きは、平均値なのだそうです。
つまり、地図に描かれている海岸線は、満潮時の波の平均値から算出されているのです。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事