雑が喰おう

紅白歌合戦は正月番組だった

毎年、NHK紅白歌合戦を見ないと年を越せないという人もいるかもしれません。
そんな年末恒例のNHK紅白歌合戦ですが、番組が開始された当初は、年末の特別番組ではなく、正月番組として開始されたものでした。

と言っても、正月番組として放送されていたのは、初めの4回だけで、5回目からは年末番組として放送され、年末恒例となったのです。

その為に、昭和28年は、4回目と5回目の紅白歌合戦が重なり、同年に2回の紅白歌合戦が行われました。
また、同時に、3回目までは、ラジオ放送のみでしたが、4回目からはテレビ放送も始まり、昭和28年のNHK紅白歌合戦はかなり熱い年だったのかもしれません。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事