雑が喰おう

傘の撥水力が落ちる原因の一つは手垢

ビニル傘だと気づきにくいいですが、を長年使用していると撥水力が落ちてきたなぁと感じることがあります。
そんな時は、高いものでもないので、すぐに新しい傘を買いがちですが、手入れをすれば、撥水力が戻ることがあります。

そもそも、傘の撥水力が落ちる一番の原因は、汚れによるものなのですが、その中でも、傘を閉じる時に、手を添えてクルクルと巻いて閉じるかと思いますが、その時についた手垢が一つの原因でもあるのです。

なので、傘は干すだけであまり手入れをしないかと思いますが、台所用洗剤など中性洗剤で傘を洗ってやると撥水力が戻ることがあります。

洗い方としては、軽く濡らした傘に中性洗剤で気になる(撥水しないところ)を軽くこするだけで充分。
後はよく濯いで陰干しするだけです。
それだけで、撥水力が戻ることがありますので、お気に入りの傘を大事に使いたいという方は是非ともお試しください。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事