雑が喰おう

マーガリンという英単語はない

日本では、動物性バターをバター。
植物性バターをマーガリンと言いますが、海外でマーガリンが欲しくて「マーガリンください」といっても通じません。

それもそのはず、マーガリンは英語で、マージェリン(margarine)というのです。
ローマ字読みでマーガリンですが、発音としては、マージェリンというのです。

マーガリンと発音すると、人名かと思われて、全く通じないようです。

同様に、クーポン券も英語ではキューパン(coupon)といい、クーポンといっても通じないようです。
英単語には思っているものと違う発音の単語が意外と多いので注意が必要です。
因みに、クーポンと英語いうと、クール ポンドと聞こえて、素敵な池と言っていると勘違いされるとか。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事