雑が喰おう

英語に見る身体検査という単語の使い分け

日本語身体検査というと、身長体重計測したりする意味や、飛行機に搭乗する際に危険物がないかチェックするという意味がありますが、その飛行機に搭乗する際に危険物がないかチェックする身体検査という意味の英語にはいくつか種類があるそうです。

まずは、ボディサーチ。これは日本語の身体検査やボディチェックと言われているものに当たる意味合いで使われているようです。
そして、セキュリティチェック。これはボディサーチと同等の意味合いとして日本では使われることがありますが、セキュリティチェックには広い意味合いが持たされているようで、手荷物検査などを含めていうことがおおく、身体検査だけでは使われないようです。
最後に、フリスク。これはもはや危険物を持っている、事件の犯人として疑われている場合に使用される単語だそうです。

フリスクといえば、お菓子に同じ名前の商品がありますが、お菓子のフリスクはノルウェー語だそうで、ノルウェー語でフリスクとは、爽快、爽やかという諱のだそうです。

因みに、英語でボディチェックというと、体当たり攻撃という意味になります。
その為、アメリカ人などに、「ボディチェックさせてください」というと、「体当たり攻撃させてください」という意味になってしまいますので注意しましょう。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事