雑が喰おう

床屋さんにある白赤青のくるくる回っているのってなぁに?

床屋さんといえば、白赤青のくるくる回っているアレではないでしょうか。
よく、白は包帯、赤は動脈、青は静脈という話を聞きますし雑が喰おうでもかなり前に取り上げたような気もします。
これは以前、散髪医者が行っていたとうものに由来しているのですが、今回はその名称です。

ずばり、床屋さんにある白赤青のくるくる回っているアレは、サインポールと言います。
昔はひねりを加えた形が、安土桃山時代ポルトガルから伝来した砂糖菓子有平糖とよく似ていたことから、有平棒と言っていたそうです。

友人と一緒に歩いていて、サインポールの回転が止まっている時には、「サインポールが止まっているから、今日は休みか予約客でいっぱいなんだね」と言ってみるのもいいかもしれません(何がいいのか解りませんが)

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事