雑が喰おう

ガチャガチャ?ガチャポン?

100円や200円、500円などを入れて、レバーを回すと、カプセルに入ったおもちゃが出てくるやつありますよね。
10円や20円などのガム機械もありますね。あ、それにトレーディングカードのやつもありますね。
子どもの頃は欲しい物が出るまでお小遣いをつぎ込んだ事がある人もいるかもしれません、今でもお小遣いをつぎ込んでいる大きなお友達も多いと思います。
ところで、あの機械、あなたは、「ガチャガチャ」と呼んでいますか?
それとも、「ガチャポン」と呼んでいますか?

自分は、小さい頃にはガチャガチャと呼んでいたのですが、中学に入ったあたりから、別の小学校地区からやってきた同級生たちはガチャポンと呼んでおり、少数派だったガチャガチャがいつしか言われなくなったように記憶しています。
そんなガチャガチャとガチャポンという名前ですが、時代地域によって様々な呼び方があるそうです。

とどのつまり、ガチャガチャもガチャポンも同じようなものでカプセルトイなのですが、登録商標による違いのようです。
バンダイの登録商標はガシャポントミーの登録商標はガチャンコ、ガチャ。

それらが混合されて、ガチャガチャやガチャポン、トミーのもガシャポンなどといろいろ呼ばれるようになったようです。
どっちがバンダイでどっちがトミーの製品か、そもそもガチャガチャかガチャポンかガシャポンか確かに混乱してしまいますよね。
なので、テレビなどでは通称のガチャガチャとして言っているのが多いように感じます。
ちょっと大人ぶるならば、カプセルトイと呼ぶのもありなんじゃないでしょうか。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事