雑が喰おう

油性ペンで書かれた落書きを消す方法

子どもが油性ペン落書きしてしまうことは多々あり、子どものいる家庭では悩みの種であることが多いかもしれません。
どうせ油性ペンだから消えないと、諦めてしまっている人もいることでしょう。
そんな方に朗報です。
油性ペンで書かれた落書きを消せないと諦めてしまう前に試して欲しい方法があります。

それは、歯磨き粉で磨くというもの。
歯磨き粉にはもとから研磨剤が含まれています。
それを利用して、油性ペンで落書きされた箇所を歯磨き粉で磨いてみてください。
落ちにくい場合は、少し重曹を混ぜるとより研磨力が増して落としやすくなります。

しかし、いくら小さい粒子である歯磨き粉の研磨剤や重曹といっても、傷が絶対つかないということはありませんので、一度目立たない場所で傷つかないか確かめてから行ってみてください。
また、この歯磨き粉の研磨剤を利用して、コップに残った茶渋コーヒーの後も簡単に取れます。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事