雑が喰おう

風呂敷の語源

最近ではエコの観点から見直されている風呂敷ですが、ものを包んで運ぶ道具ですがなぜ風呂敷というのでしょうか。
お風呂がどこの家にもなかった時代に洗面道具を運んでいたのが始まりとでもいうのでしょうか。
だったら敷くといういみが解らない……。

実は風呂敷とはもともと風呂に敷いていたのだとか。

お風呂にしくといっても、浴槽などの水の近くではなく、脱衣所などに敷いていました。

敷いてなにをするのかというと、その上で着替えたり、身体を拭いたりなどといった今で言う脱衣所のマットみたいなものだったそうです。

もちろん洗面道具を包んで持ち運びに使用していました。
そこから風呂敷と言うようになったそうです。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事