雑が喰おう

雑草と牧草の違い

を育てるには牧草が必要です。
素人目には農場に行った時に生えている牧草はただの雑草にしか見えません。
しかし牛は違いを解っており牧草を好んで食べます。

一般的な牧草の種類はチモシーなどで、人間酪農する中で長い年月をかけて牛が好む種類を選んできた結果であり、なおかつただの雑草とは違い栄養価も高いのだそうです。
その為に農場に生えているのは雑草ではなく、人間が人為的に蒔いて生えさせた牧草なのです。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事