雑が喰おう

有給と有休の違い

一般的に有給休暇のことを略して「ゆうきゅう」と言います。
ところで、そのゆうきゅうですが、漢字で書く場合どう書きますか?
有休と書きますか?それとも有給

有給と有休、どちらの場合も有給休暇の略として書くことが多いですが、正解はどちらなんでしょうか。
辞書で調べてみると、有給とは給料の支給を受けることとあります。
同じく辞書で有休とは、有給休暇の略とあります。

どちらも、略語としては意味が通じますが有給と記載した場合、本来の意味として使用した場合も考えられ誤解を招く恐れも否定できません。
また、厚生労働省では、有休としているそうですので、有給と有給休暇の略として記載するのは間違いなのかもしれません。
誤解を招かない為にも、有休と統一した方がよさそうですね。ってか有給は本来間違いなのかな?

上記内容のメルマガを発行後、ぷっち~2!さんからメールを頂きましたのでご紹介します。

こんにちは。いつも雑学させてもらってます。
さて、20日配信された「有休」と「有給」の違いですが、私なりの解釈の仕方をメールさせていただきます。
「有休」はもちろん有給休暇の略です。有給の休暇ですから。
で「有給」の方なんですが、これは直接仕事には関連しない作業や行事を行った場合(会社の指示で行う事が殆どだと思います)に会社側が「実際は仕事してないけどお給料はあるよ」の意味合いで「有給」を使うのだと思います。この場合、休みではなく出勤扱いなので「休」の文字は使いません。
私の解釈はこんな感じです。参考になれば幸いです。

PS.もし、口頭で「ゆうきゅうで処理しといて」などど上司に指示された場合、不要なトラブルやミスを避けるためにも「出勤扱い」ですか?「有給休暇ですか?」と確認をとっておくといいですね。文書で指示があればそれが一番確実ですけどね。

このメールを頂いてで、なるほど、こういう解釈もあるのかと思い、膝を打ちました。 なぜならば、有給休暇の略を有休ではなく、有給と使用している人は間違っているのではないかという疑問から始まったからです。

そして、ぷっち~2!さんのいう有給といったものを経験したことなく、有休すら消化できない会社経験から、そういう発想も浮かびませんでした。

実際に、有給と使用している人の中には、そういう意味合いで使用している人がいるかもしれません。
現状を確認するのは難しいでしょうが、今回のぷっち~2!さんからのメールは大変参考になりました。
メールありがとうございました。

また、有休や有給といった略で無用な誤解やトラブルをさけるために、「年次有給休暇」「有給休暇」と略さずに明記するように決められている会社もあるようです。
確かに、略すことで誤解をまねきかねない言葉は有給休暇の他にもいろいろありますよね。
日本人はなにかと言葉を略すことが多い気がしますが、無用なトラブルを避けるにはめんどくさくとも略さないのが一番なのかもしれません。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事