雑が喰おう

駅弁の中身が見えない理由

汽車での旅には欠かせない駅弁ですが、気になったことはありませんか。
何も気になったことなどない。と言う人は、コンビニで売られているコンビニ弁当と駅弁を見比べて何か違いを感じませんか。

コンビニ弁当は、お弁当おかずなど中身が見えるのに対し、駅弁はおかずなど中身が見えるパッケージにはなっていません。
その代わり、駅弁には見本として中身が解るようにはしていますが、この違いは一体なんなのでしょうか。

実はこれは駅弁が食べられるシチュエーションに関係しているのだそうです。
駅弁と言えば、普段の生活からは抜け出した旅にでた時に食べます。
そのため、普段はないような特別なものを選ぶようで、福袋のように中身に期待して買う傾向にあるようです。
とある実験では、中身の見える駅弁よりも、中身の見えない駅弁の方が売れるのだとか。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事