雑が喰おう

世界中のこんにゃくのほとんどを日本人が消費している


所さんの目がテン! (食べ物の不思議編)

こんにゃくは、日本中国、ミャンマー、スリランカの四カでしか作られておらず、その世界生産の95%を日本が消費しているのだという。
因みに、日本では群馬が生産量が一番多く、90%以上をしてめているんだとか。
そして、年間消費量は一人当たり2キロにもなるのだという。
確かに、こんにゃくは日本料理でしかみかけないし、あまり、洋食には合いそうになさそうだなぁ。
しかし、こんにゃくの歴史は1000年以上もあるんだそうです。

参考
  ⇒所さんの目がテン! (食べ物の不思議編)

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事