雑が喰おう

FirefoxでPDFファイルの挙動を選択できるようにする方法

Firefoxだけではないのですが、ブラウザでWebページを閲覧していると、PDFファイルへのリンクは多々あります。

何かと便利なPDFファイルなのですが、PDFファイルと気づかずにクリックしてしまい、開くといった経験がある人も多いのではないでしょうか。

個人的には、PDFファイルは以前ほど嫌いではなくなったのですが、いきなりPDFファイルが開かれるというのが気に入りません。特に、ブラウザ内で表示されるのが…。

そこで、zipファイルなどのように、PDFファイルを意図してようが、意図してなかろうが、クリックした時にどう扱うのかを任意で選べないか。もしくは、ブラウザ内で開かないようにできないかと、探してみると、ぴったりの方法が見つかったので、そのやり方をメモしておきます。

Adobe Reader の設定を確認する

  1. Adobe Reader を開き、 メニューから、「編集」→「環境設定」を開きます。
  2. 環境設定ウインドウが表示されるので、左側にあるメニューから「インターネット」選択します。
  3. 一番上にある「PDF をブラウザに表示」にチェックのチェックを外したら、OK をクリックし、 Adobe Reader を終了します。

Firefoxの設定を変更する

  1. Firefoxのメニューから、「ツール」→「オプション」→「プログラム」と進みます。
  2. Adobe Acrobat Document の取り扱い方法という箇所を任意の方法に変更します。
  3. 取り扱い方法を任意の方法に変更したら、OKを押して、オプションウインドウを閉じます。

まとめ

上記の方法を行い、PDFファイルをクリックいてみて、意図した挙動になれば成功です。

自分の場合は、Firefoxの設定では、PDFファイルを保存したい場合もあるし、そのまま開きたい時もあるので、「毎回確認する」としました。

逆に、FirefoxでPDFファイルを閲覧したい場合は、上記と逆のことをすれば、Firefox内でPDFを閲覧することができるようになります。

»参考記事

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事
タグ: ,