雑が喰おう

先月読了した本を振り返ってみる

先月 ((2011年1月))読了した書籍は8冊でした。
その中に、エロ本や雑誌は含まれていませんが、8冊でした。

久しぶりに一か月に多くの本を読了したので、ランキング形式で紹介したいと思います。

ランキングの評価は、すべて違うジャンルですので、個人的に楽しく読んだり、気づきや発見が多かったものを独断と偏見で総合的に評価しました。

8位:仕事が速い人のすごい習慣&仕事術 (PHP文庫)

自己啓発本だが、書かれている内容はよくある内容で、こういうジャンルの本を多く読んでいる場合は新たな発見は少ないと思います。
ただし、他の自己啓発本とは違い、初めに著者の自慢話が延々と語られており、早い段階で嫌悪感を抱く場合がありますので、注意が必要です。
学べる場所は、目次だけでも充分な気がしてなりません。

7位:マンガ版 新・資本論

マンガ版 新・資本論
堀江貴文
宝島社 ( 2010-11-10 )
ISBN: 9784796677592

同じ月に読んだ、『新・資本論 僕はお金の正体がわかった』のマンガ版ですが、100円くらいの差だったら、新書版を買って読んだ方がいい。
マンガだからなのかもしれませんが、新書版の要約的な内容で、新書版を読む前に興味を持てるかという判断材料としてか、新書版を読んだ後の振り返りとして読む分にはいいかもしれませんが、これだけ読むのはおすすめしません。

6位:まな板の上の鯉、正論を吐く

まな板の上の鯉、正論を吐く
堀江 貴文
洋泉社 ( 2010-04-06 )
ISBN: 9784862485380

ホリエモンの考え方を垣間見ることができる、108の質問と返答

5位:ゴーマニズム宣言PREMIUM 修身論

ゴーマニズム宣言PREMIUM 修身論
小林 よしのり
マガジンハウス ( 2010-07-15 )
ISBN: 9784838721467

特に印象深かったのは、以下の2章。
・韓流純愛ブームとニート
・「セカ中」は「自己中」 純愛とは何か?

4位:たった1分で人生が変わる 片づけの習慣

とくに真新しいことが書かれているわけではないが、やってみようと思わせる内容。

•4つの基本ステップ(出す→分ける→減らす→しまう)
•使えるか使えないかではなく、使うか使わないかで判断する
この2つだけでも大きく片づけ、とくに整理の部分が変わってきそう。

3位:1日10分であらゆる問題がスッキリする「ひとり会議」の教科書

文章量は極めて少ない。そこがいいのかもしれないけれど、残念。
ひとり会議ってGTDのレビューに似ているなぁと感じた。

2位:新・資本論 僕はお金の正体がわかった

7位になった、マンガ版の本編というか、こちらが本物。
他の著書等々でも書かれてあることが出てくるが、それは彼の不変な考えの部分なのだろう。

1位:女医が教える 本当に気持ちのいいセックス

男女ともにおすすめの一冊といっていいと思う。
世の中にある既存のHow toやAVは男の願望を具現化したファンタジー

総括

1位になった、『女医が教える 本当に気持ちのいいセックス』は男女ともに読んでおくことをおすすめします。

まだまだ積読本も多く抱えているのに、次々に気になるタイトルの本を見つけてしまう毎日ですが、今月はどんだけ読めることができるのだろうか。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事