雑が喰おう

伊勢えびはなぜどこで捕っても伊勢えびというのか


伊勢エビの丸かじり

伊勢えびの水揚げ量は平成17年度の農水省調べによると千葉県が一位。続いて三重県、和歌県と続く。
ところでなぜ伊勢えびはなぜどこで捕っても伊勢えびというのだろうか。
一説には伊勢からきた商人が売っていたから伊勢えびと呼ぶようになったのが定着したのだとか。その昔の江戸時代、御蔭参りという伊勢神宮への参拝が流行っており、伊勢という地名は有名だったからなのだという。
他にも、威勢が良いので伊勢えびと呼ぶようになったとかいろいろ説はあるよう。

参考
  ⇒伊勢エビの丸かじり

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事