雑が喰おう

柿の種の起源




おつまみの定番の柿の種の起源をご存知だろうか。
柿の種は大正12年に新潟の浪花屋製菓で誕生した。
ある日、店の主人が誤ってせんべいの金型を踏んで変形したものをそのまま使用してみると柿の種そっくりのあられが出来たのが始まりなんだという。
因みにその似ている柿の種の種類は筆柿という普通の柿よりとんがっている柿の種である。
⇒所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!

参考
  ⇒柿の種

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事
タグ: