雑が喰おう

フォト蔵にある画像をブログに簡単に貼り付けられるツール見つけた

ブログ用の画像はフォト蔵にアップロードする事にした。
現在、雑が喰おうはWordPressを利用してブログを運営している。
しかし、WordPress標準の画像挿入使用が気に入らないと常々感じていた。
アップロードは標準的な方法なのだが、記事への挿入は一枚挿入すると、挿入ウィンドウが閉じて、連続して画像を挿入することができないのだ。

もちろん、カスタマイズ性に優れたWordPressのことだから、、その不満を解消するプラグインもあるし、PHPを修正するなどの解決策はあるようだ。

とはいえ、将来的なサーバーの容量に対する不安や、プラグイン導入、PHPの編集などの手間を考えると、外部にファイルサーバーを用意したいという思いも払拭できない。

そんなとき、ふと以前登録したままになっているFlickrフォト蔵を思い出した。

一時期、外部呼び出しにも対応しているFlickrやフォト蔵を利用していたのだが、Flickrの無料プランに不満があり、フォト蔵の方も、画像について付加される余分なコードを削除する作業が億劫に感じいつの間にか遠ざかっていた。
最近では、2010年09月09日(木)に公開した『EVERNOTEの日本法人が日本語の手書き文字を募集しているがその単語にクスリときた件』という記事にフォト蔵にアップロードした画像を貼り付けているようである。しかも余分なコード付きで。

それ以降はなんだかんだで、WordPressに画像をアップロードして利用していたようだが、今日まで画像の添付が億劫という思いは画像挿入作業があるたびに思っていたに違いない。

では、なぜフォト蔵にアップロードしてブログに挿入しなかったのか。
それは、先に述べたように、貼り付け用のコードに余計なコードがついており、それを削除するのが億劫だったというのが大きい。
あとはただ単に画像を挿入するする機会が少なくてフォト蔵の存在を忘れていた。という自然なものである。

今回なぜ、ブログに投稿してまで再びフォト蔵を利用しようと思ったのかというと、ネタのためというのに加えて、便利なツールを見つけたからである。

その便利なツールは、『フォト蔵 まとめてブログに貼り付け 』で公開されているもので、フォト蔵にアップロードした画像を貼り付けるコードの取得が簡単に行えるようになるモノ。
また、画像のリンク先や表示する画像サイズなども一括して設定できるので、何かと便利そう。
「便利♪」ではなく「便利そう」と言ったのは、まだ実際に画像挿入で使用したことがないだ。

この便利なツールを知って、ブログに画像を挿入することが多くなるのか否か、今後の記事に注目。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事