雑が喰おう

GoogleChromeに印刷プレビューがないと嘆くまえにやってみた

GoogleChromeに印刷プレビュー機能が欲しい

GoogleChromeをメインブラウザーとして使用しています。
その前はFirefox、その前はSleipnirと使用してきたのですが、GoogleChromeって便利な反面、まだまだ発展途上が故に、他のブラウザーではあたりまえのような機能がなかったりしませんか。

たとえば、「印刷プレビュー」とか。

印刷プレビューって大事な機能じゃないですか?
別にわざわざウェブサイトを印刷して読むようなことはないですが、会社ではアナログな人間の方がまだまだ多い田舎の零細企業だもんで、なにかウェブ上の資料を見てもらいたいときって結局印刷して渡します。
で、ページ数も多くなりがちです。ウェブページって。意外と。

そこで調べてみたんですけど、一般的なのは『IE Tab』という拡張機能をインストールしてIE Tabで開き直してから印刷プレビューで確認するんだそうです。
しかし、これってわざわざ開き直さないとダメですし、手間なんですよ、手間とかかけたくない。

さらに調べてみると、ありました。
ちゃんとGoogleChromeの機能として。
とはいっても、まだ正式対応ではなく、試験運用ですが。
それでも無いよりはいいということで、使ってみることにします。

試験運用機能を有効化

まず、GoogleChromeのアドレスバーに『about:flags』と入力します。
すると、

これらの試験運用版は問題が発生する可能性があるため、ご利用の際には十分ご注意ください
警告 この試験運用機能は、随時変更、中断、提供中止されることがあります。これらの機能のいずれかを有効にした場合に生じる結果について、Google は一切保証しません。ブラウザーによってすべてのデータが削除されたり、予期せぬ方法でセキュリティやプライバシーが侵害されたりする可能性があります。続行する場合は十分ご注意ください。

GoogleChromePrintPreview1
GoogleChromePrintPreview2

という注意書き書かれてあるページに移行しますので、音読し理解した上で、試験運用機能の一覧から『印刷プレビュー』を探してだし、有効にしたら、GoogleChromeを再起動します。

再起動後、メニューバーがないので、どこに追加されたのか一瞬解りませんでしたが、『Ctrl + P』の印刷のショートカットキーを押してみると、印刷プレビューのタブに移行されました。

なぜか表示面が真っ黒に

印刷プレビューの試験運用機能を使うと、印刷の他に保存もでき、PDFでの保存にも対応しています。
これはページ全体を保存したいときに便利そうです。

GoogleChromePrintPreview3

しかし、なぜか、なぜか表示が真っ黒になってしまい、実際に印刷しても真っ黒でした。
いくつかのページで印刷プレビューをみても結果は同じで、やはりまだ正式な対応ではないからでしょうか。

正式に対応されるまで、GoogleChromeでは印刷プレビューは見られない。どうしても見たいならば、IE tabでもいれて確認しろということなのでしょうか。

ちゃんと印刷できるよ

半ば諦めていたのですが、何か解決方法はないかと探していると、ちょうどありました。
なんでも、「Google Chrome Dev channel」をインストールすればいいそうです。
Google Chrome Dev channelというのは、正式版の前のBetaに入る前の機能を試すことができるバージョンなのだそうです。

私の場合は勢いでGoogle Chrome Dev channelをインストールしましたが、くれぐれも自己責任でお試し下さい。

Google Chrome for Windows
http://www.google.com/chrome/eula.html?extra=devchannel

再び、再起動後、先ほどは真っ黒になったページで印刷プレビューを見てみると……

GoogleChromePrintPreview4

ちゃんと、表示されました。
背景色は読み込まれていないようですが、ちゃんと表示されました。
Internet Explorerでいうところの、『背景の色とイメージを印刷する』というチェックのオンオフ切り替え機能もついてくれることを願います。

ということで、GoogleChromeに印刷プレビューを確認することは可能になりました。
手順も簡単ですが、重ねてまだ試験運用機能であることに注意してください。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事
タグ: