雑が喰おう

EVERNOTEのノートリンク活用入門

EVERNOTEのノートリンクって使ってますか?
ノートリンクって便利ですよね。EVERNOTEライフが捗ります。
ノートリンクを使ってないEVERNOTEユーザーは、ぜひ使ってみてください。EVERNOTEライフが捗ります。

ノートリンクを活用したい

ノートリンクの貼り方は、ノートを右クリックメニューから「ノートリンクをコピー」を選択するとクリップボードにノートリンクがコピーされますので、そのまま貼り付けたい場所にペーストするだけと、とても簡単です。

ノートリンク1

このノートリンクを応用して、一つのノートに複数のノートリンクを貼り付けて、もくじのようにすることもできますし、ウェブクリップしたノート間で関連記事をクリップしたノートへの導線もわかりやすくなります。

そんなノートリンクですが、使っている中で、「EVERNOTEだけでとどまらず他のアプリでも使えないか。」という思いが出てきました。
たとえば、カレンダーに美術館に行くという予定を記入しておいて、美術館の情報や目的の催されている展覧会のチラシをスキャンしたノートへのリンクがあると便利ではないでしょうか。

わざわざEVERNOTEのノートにリンクを貼らなくても、どれもウェブ上にそれらの情報はありそうですが、自分用のコメントやメモもノートには追記していたりする場合もあるでしょうし、オフラインでは参照できなくなります。ここはEVERNOTEのノートにリンクを貼りたいのです。

そのままではリンクされない

ノートリンクは『evernote:///view/英数字の羅列結構長い』という形式になっています。
このアドレスをそのまま貼り付けても、ただの文字の羅列になってしまいますが、HTML形式のリンクタグにして、ウェブページに貼り付けると、ノートに飛べるようになります。

こんな感じ『<a href=”evernote:///view/英数字の羅列結構長い”>test</a>

HTML形式にすることで、ブラウザーからEVERNOTEのノートに飛ぶことが可能になりました。
これは活用ができそうな気がします。
さっそく、Googleカレンダーの説明に貼り付けてみましょう。

ノートリンク3

で、結果だけ申しあげますと、ブラウザー上からGoogleカレンダーの詳細をみても、テキストエリアになるため、ノートリンクが使い物になりませんでした。

でも、大丈夫。

iPhoneからだと、EVERNOTEのノートリンク形式でもちゃんとEVERNOTEが立ち上がり、ノートを参照できます。

ノートリンク2

そう、つまり、わざわざHTML形式にしなくてもiPhoneなどからはノートリンクはバンバン使えたのです。
ただし、パソコンからではやはりそのままではEVERNOTEに飛べないので、HTML形式のリンクにしておくことと、ブラウザーからは飛べるようになります。

このあたりは、将来的に融通が利くようになると、EVERNOTEライフがさらに捗りそうです。

雑感

なんとかして、パソコンからもノートリンクを活用できないかものか。
Egretlistからもノートリンクが扱えると捗りそう。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事
タグ: ,