雑が喰おう

楽天から大量に送られてくるメルマガをさばくために私が設定した4つのフィルタ

定期的に楽天からのメルマガがうざくなります。
楽天専用にメルアドを作るという方法もあるようですが、めんどくさい。
ここはひとまず、Gmailのフィルタ機能に頑張ってもらいましょう。


とは言ってみたものの、すでにGmailにて、フィルタを運用して楽天のメルマガをさばき、定期的に、【楽天市場】楽天のメルマガにアクセスして、メルマガを停止していました。

でも、メルマガを停止させる作業すらめんどくさいです。
そこで、既存のフィルタを見直すことにしました。

結果として楽天用のフィルタは以下の4つ。

  1. 楽天系のメルマガを一網打尽フィルタ
  2. 必要な楽天系メルマガを抽出フィルタ
  3. 楽天ショップからのメルマガを一括削除フィルタ
  4. 注文フィルタ

楽天系のメルマガを一網打尽フィルタ

まずは基本中の基本として、楽天のメルマガを一カ所に集めます。
フィルタの内容は、From:に『 {"楽●天" "infoseek" "楽天"} 』と指定しています。

楽天系のメルマガを一網打尽フィル1

私の場合、 受信トレイをスキップ (アーカイブする)、 ラベルを付ける: 、 迷惑メールにしない、 にそれぞれチェックを入れています。

この時点で、フィルタから削除してしまっても問題ない場合は一括削除するほうがGmailがスッキリするかもしれません。
「楽天系のサービスなんて一切つかわねぇよ!」っていう場合は、フィルタ設定で削除するにチェックしちゃいましょう。

必要な楽天系メルマガを抽出フィルタ

次は、先ほどの条件にいくつかの条件を付けたものです。
内容は、ポイントメール関係と、楽天カードの明細などです。

このフィルタは先ほどとは別のラベルをつけ、スターも付けて、すぐに判るようにしています。また、迷惑メールにしないようにもしています。

必要な楽天系メルマガを抽出フィルタ

条件としては、先ほどと同じように、From:に『 {"楽●天" "infoseek" "楽天"} 』と指定し、 件名に『{"楽天リサーチ" "infoseek ポイント" "楽天 メールdeポイント" "月分成果ポイント" "カード利用獲得ポイント" "山分け" "ご請求予定金額のご案内" "カードご請求金額のご案内"}』と指定しています。

楽天ショップからのメルマガを一括削除フィルタ

このフィルタは、 Gmailで楽天のメルマガをフィルタリングする|みゅのらくがき帳 を参考に作成しました。

楽天ショップからのメルマガを一括削除フィルタ

このフィルタは、楽天市場に出店しているショップからのメルマガを一括して指定することができるので、削除するようにすれば、目に入ることなくごみ箱に直行してくれます。
私はこのみゅのらくがき帳で紹介されていた条件に付け加えて、”キャンペーンにご参加いただき、ありがとうございました。”というキーワードも付け加えています。
ショップの中には、『”楽天のメルマガ申込”』が入っていないHTMLメールも存在しているからです。
代わりに、楽天トップというキーワードを入れようかと思ったのですが、他のフィルタに干渉してしまう可能性があるのでは?と躊躇しています。
何か良い方法がアドバイスいただきたいフィルタでもあります。

注文フィルタ

このフィルタは、楽天市場で買物した際に送られてくるメールを抽出します。
ついでに、AmazoniTunes Storeなど、他のネットショップで買物した際に送られてくる控えメールなども抽出できます。
条件を加えることで買物メールを網羅しておくと、便利かと思います。

注文フィルタ

条件は、件名に『 {"注文番号" "受注番号" "伝票番号" "商品番号" "送り状番号" "受付番号" "予約番号" "お問合せ番号" "お問い合わせ番号" "オーダー番号" "受領番号" "注文" "発送予定"} 』と指定います。

ただし、このフィルタは運用してまだ間もないですので、『”注文”』という件名で抽出しているがために不具合が出てくるのではないかとも懸念しています。
この『”注文”』というのは、『注文番号』とか『ご注文商品の○○』、『ご注文のご確認』といった件名を一括して抽出するために入れています。
たとえば、楽天などからのメルマガの件名に『注文していただいた方限定』という一文があった場合は、その案内メールも抽出してしまいます。
記憶上では、そういった件名のメールがきたことはないですが、『購入者限定』というのは見かけますから、『注文者限定』みたいな一文があっても不思議ではありません。

総括:それでも拾いきれないスパム

それでもフィルタを通過せずに受信トレイにくるものがあります。楽天ショップからのメルマガを一括削除フィルタでも述べた通り、このフィルタの条件に当てはまらないショップからのHTMLメールの一部がそうです。
やはり、キーワードに楽天トップを含んだ方がいいのかなぁ。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事