雑が喰おう

WordPressのアイキャッチ画像設定がめんどうなら Auto Post Thumbnail で解決

WordPressでブログを書いてて何がめんどうかって、アイキャッチ画像の設定ですよね。
同じように、WordPressでアイキャッチ画像を設定するのがめんどうと感じているWordPressユーザーは必見です。

Auto Post Thumbnail を入れると簡単にアイキャッチ画像を設定できます。
というのも実に簡単。なにせ、プラグインが勝手にアイキャッチ画像を設定してくれるのですから。

Auto Post Thumbnail の導入方法

Auto Post Thumbnail の導入は、WordPressの設定メニューのプラグインから『Auto Post Thumbnail』を検索してインストールが一番簡単です。

Auto Post Thumbnail

インストールが完了したら、プラグインの有効化も忘れずに。
また、設定メニューのAuto Post Thumbnail から、『Generate Post Thumbnail』をクリックで、過去に公開したエントリーも一括でアイキャッチを設定してくれます。便利♪
その際に、既存のアイキャッチ画像が変更されるということもないそうです。確認していないけど☆

Auto Post Thumbnail の働き

では、どのようにAuto Post Thumbnailはアイキャッチ画像を設定しているのでしょうか。
自動でアイキャッチ画像を設定してくれるのは便利だけど、広告用のバナーがアイキャッチ画像として設定されちゃ意味がないよね。
あらかじめ、Auto Post Thumbnailがどのようにアイキャッチ画像を設定しているのか知っておこう。

といっても、Auto Post Thumbnailでどのような条件でアイキャッチ画像を指定するのかという条件方法はユーザーは指定できないみたい。
Auto Post Thumbnailが自動的に、投稿の一番初めに出てくる画像をアイキャッチ画像として指定するみたい。
シンプルな設定ですね。難しいことを考えなくてもいいみたい。

これで、いちいちアイキャッチ画像を設定する労力から解放されました。
これからは、その分空いた時間をガシガシブログに費やしたいと思います。実際書いてないけど。

追記

「広告用のバナーがアイキャッチ画像として設定されちゃ意味がない」といっていたら、csyncさんからコメントをいただきました。
PHPの編集で、広告の画像を選択させないようにカスタマイズ可能なようですので、参考にしてみてください。
アイキャッチ画像を自動的に作成する Auto Post Thumbnail プラグインのカスタマイズ (その2) | COTTON SPACE

カイザー(kaiser) 親子グローブセット KW-310
by カエレバ

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事