雑が喰おう

さけは赤身魚なのか白身魚なのか




のさけはサーモンピンクだが、一赤身魚なのか白身魚なのか。
東京洋大学客員助教授をやっていたさかなクンによると、さけは白身魚なのだという。
実はさけのあの赤は後からつくのであって、若いうちは身は白いんだとか。
では、どうして赤くなるのかというと、エサを食べることによって赤くなるのだとか。
川を下って海に出たさけはアオエビやエビ・カニなどを捕食するが、それらにはアスタキサンチンという赤い色素が含まれており、それを食べ続けることによって身が赤く染まるのだという。
因みに、イクラが赤いのもその色素によるものなんだとか。つまり、アスタキサンチンを含まないエサを食べ続けたさけは白いイクラを産むのだ。

参考
  ⇒サケ・マスの進化と生態

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事
タグ: , , ,