雑が喰おう

肛門が裂けて死にたくなかったらウエットスーツ着ておけ

忘れられた水上バイク
忘れられた水上バイク posted by (C)あこちゃい

水上バイクに乗る際は、ウエットスースを着用しておくべきです。
国土交通省の運輸安全委員会、水上バイクの製造・販売しているメーカーも注意喚起しているくらいですから。

平成23年の夏には実際に肛門が裂けたり、内臓破裂して死亡したケースもあります。
これを受けて、国やメーカーが注意喚起を行っているのです。

危険なのは、水着を着用している時のようで、何かの拍子に落水した際、水上バイクが噴射した水が運悪く背後からあたり、その勢いで肛門が裂けたり、体内に水が入り内蔵を傷つけてしまう場合があるからです。

前述の平成23年の事例では、どちらも後部座席に乗っていた女性で、水上バイクに乗ってかっこつけたかった男性が危ない運転をしていたのではないかという疑念も浮かびますが、ファッション性を優先する世の中にも疑問を抱きます。

見る側としては、女性の水着っていうのは大好物ではありますが、マリンスポーツをする際は、ウエットスースの着用をお勧めします。

また、海上保安庁が提唱する水上バイクの心得も合せてご覧ください。

“肛門で死ぬ”水上バイク 国が注意喚起、想定外の危険性 – Infoseek ニュース

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事