雑が喰おう

Appleはどうする?microUSB Type-Cが標準規格に決定

少し前にもそうなるかも?みたいな記事を読んだ気がします。

私はiPhone5を使っているので、Lightningケーブルを使っているのですが、Lightningケーブルって地味に高い。1,980円もします。

カバン、リビング、寝室、職場、車にも置こうと思ったら、最初の一本をのけても、1,980 × 4 = 7,920円も必要なわけです。

妻もiPhoneを使用しているので、さらにもう二本くらいあるかな。

ケーブルだけでかなりの投資をしていることになります。

必要だと思ったから購入したのですが、ケーブルなんてものは消耗品なので、できればコストを抑えたい。

また、現状ではLightningケーブルって汎用性がまったくないと言っていいほどありません。

これが標準規格として統一されAppleも従ってケーブルをmicroUSBを導入すると、急に充電が必要になった場合において誰かに借りることが容易になります。
将来的に私か妻がiPhoneからAndroidケータイに変わっても、ケーブルを共有することもでき、ランニングコストは大幅にさがります。

ただ、今回のmicroUSBへの統一も現在多くで回っているmicroUSBではなく、表裏の概念のないType-Cということですので、で回るのは数年先のことになりそうです。
ギズモード・ジャパンの記事では、EUでは2017年にはスマホへのmicroUSBの搭載が義務化される予定とのこと。

また、Type-Cはまだ規格が確定していないものですので、100均でも出回るようなものになるかも不明です。
最初はやはり先行投資が必要になる可能性も否定できず、一概に朗報とは言えないかもしれません。

2017年にEUで導入されたとしても、私のスマホがmicroUSBになるには、さらにもう少しあとかな。
携帯電話の機種変更スパン的に。

参考

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事