雑が喰おう

AdSenseを表示させないカテゴリを作成

WordPressのテーマファイルを修正して、AdSenseを表示しないカテゴリを作成しました。

AdSenseを表示しないカテゴリを作る理由

なぜブログのマネタイズであるAdSenseを表示しないカテゴリをわざわざ作成するのかというと、アボセンスが怖いからです。

これまでにも2度ほどAdSenseの表示停止というペナルティを受けたことがあります。
そのどちらもがGoogleAdSenseのポリシー違反によるものでした。

それ以降、AdSenseのポリシー違反にならないよう、注意しながら記事を書かざる得ないものとなりました。

しかし、ある日気づいたのです。
それっておかしいんじゃないのか?と。

だって雑が喰おうでは雑学ネタをはじめ、私の主義主張や感想などで形成されているのに、AdSenseのポリシー違反を恐れるあまり、主張さえできない。
ちょっぴりエッチな話題にも触れられない!

これっておかしいですよね。

なので、はじめからGoogleAdSenseのポリシー違反に抵触しそうな記事を公開するさいには、AdSenseを貼らなければ良いのです。
とはいえ、毎回手動でAdSenseコードを貼り付けているわけではありません。
かといってまったく別のテーマファイルを用意するのもめんどうです。

調べてみると、WordPressではPHP関数を使用してカテゴリによって特定の情報を表示する手段がありました。 1
今回はそれを利用して、特定のカテゴリの記事ではAdSenseを表示させず、それ以外のカテゴリではAdSenseを表示させるようにしました。

AdSenseを表示しないカテゴリの作りかた

方法はいたってかんたんなものでした。
書き方は下記のようになっています。

<?php if ( in_category( array( 'noad' ) )) : ?>
カテゴリーがnoadの場合に表示
<?php else: ?>
それ以外の場合に表示
<?php endif; ?>

1行目のnoadというのが、AdSenseを表示しない時にしようするカテゴリです。
上記のコードの場合、2行目は空白もしくは代替広告を表示し、4行目に本来表示させたいAdSenseコードを書いてあげればいいです。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事