雑が喰おう

Chrome iPhoneで引き続きスワイプでタブを切り替える方法

スワイプでタブ切り替え

Chrome iPhoneからタブの切り替えが消えた日

2015/07/22のアップデートでChrome iPhoneのスワイプが「タブの切り替え」から「進む・戻る」に変更されました。

スワイプによるタブの切り替えは、とても素敵な機能でしたから、私にとってそれは改悪でした。

Chrome v44.0.2403.65 でスワイプによるタブの切替が廃止され前後のページに移動するように変更された

スワイプによる進む・戻るはSafariのそれと同じです。
今日において、ブラウジング中にタブが増えることはあたりまえのことで、ページを戻ったり、また進めたりという動作よりもタブの切り替えを行うことの方が多いのではないでしょうか。

少なくとも私は来た道を戻るよりも、別のタブに切り替える、元のタブに戻ることの方が多いです。

まさに改悪。これでわiPhoneでのブラウジングがめんどうになるなと思っていたら、別の方法でかんたんにタブを切り替える方法がありました。

スポンサード リンク

Chrome iPhoneでスワイプよるタブの切り替え方法

それはアドレスバーをスワイプするだけ! アドレスバーをスワイプすることでタブを切り替えができるのです。 これは大発見なのではないでしょうか!

ということで、実際にどのようにタブを切り替えるのか動画も用意しましたので、よろしければ見てやってください。

いつからこの機能があったのでしょうか。 もしかしたら随分前から実装されていたのかもしれません。

しかし、これまで画面をスワイプするだけでタブを切り替えることができたのですから、今まで使うことはありませんでした。

これからはアドレスバーをスワイプしまくります。

Chrome iPhoneでスワイプよるタブの切り替え方法

スワイプによるタブの切替方法を画像でもご紹介。

とはいえ、アドレスバーをスワイプするだけですから、画像1枚で済んでしまいます。
そこで、通常のタブの切替も合わせてご紹介。

タブボタンからタブを切り替える方法

タブボタンをタップ
タブボタンをタップしてタブ一覧を表示

開きたいタブを選択。左右スワイプでタブを閉じる 開きたいタブを選択。左右スワイプでタブを閉じることができます。

アドレスバーをスワイプしてタブを切り替える方法

アドレスバーをスワイプでタブを切り替え

アドレスバーが隠れていたら、ちょっと画面を動かしてアドレスバーを出したら、アドレスバーをスワイプすればタブを切り替えられます。

これでこれまで通りタブをかんたんに切り替えることができます。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事
タグ: , , ,