雑が喰おう

苺の缶詰はなぜないのか


【全国送料無料★熊本産イチゴ】高級いちごのプリンス♪食べ応え十分の特大3Lサイズ!桜会いち...

苺の缶詰をつくると、苺の色は白くなり、味も落ちるのだという。

高温殺菌をするときに苺の赤い色素が溶け出し、それが、色と味の変化さし、おいしくなくなるのだという。
どうように、キウイやバナナも缶詰には向かないので、缶詰は作っていないのだとか。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事