雑が喰おう

それ町を再読するなら「公式ガイドブック廻覧板」も一緒にね

それでも町は廻っているが完結してそれ町ロスになっている人もいるのではないだろうか。
11年。長いようで短く、あっという間の期間だったように思う。

思い出深いそれ町を再読しようと思うのだが、同じくこれから再読する人におすすめするのが、『それでも町は廻っている 公式ガイドブック廻覧板』だ。
是非とも手元に置いて再読したい。

公式ガイドブック廻覧板について、Amazonに登録されている説明によれば

単行本に収録されることのなかった未収録マンガ4本にそれ町読者が待ち望んでいた年表に加え、全キャラを描き下ろしした設定集も収録。
カバーも描き下ろし、それ町完結にふさわしいトリビュート本!
最終巻と一緒に必ずゲット必須!

とあるが、私がおすすめする一番は、「再読の手引き」です。

再読の手引きは、石黒正数とライター、担当者らが語る制作サイドからの視点を含んだ身も蓋もないネタバレや裏話も含んだ内容となっている。
それ町じたいが再読した時に気づくようなネタを多く仕込まれている作品だけに制作サイドからのガイドはこれまで以上に再読で盛り上がると言える。

再読の手引き以外にも単行本未収録話やコメント付きイラストなどもファンなら買って後悔するわけがない内容となっている。

ただ一つ残念なのが、Amazonで現在在庫切れなことと価格がちょっぴり高いことがネック。
それでも、Kindle版ならば在庫切れすることがないし、スマホやタブレットで「再読の手引き」を読みつつ、コミックを再読するというスタイルも可能だ。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

»関連してそうな記事